美味しさと楽しさを体験

静岡市の主な農産物であるお茶をPRするイベント「静岡お茶まつり」が10月18日、葵区の青葉緑地で開かれました。会場には約40のブースが設置され、ネクトからは「生葉熟成茶」やボトル入り「べにふうき」など特徴のあるお茶が試食・販売されました。また、お茶を原料に使ったスイーツやお茶風味の料理も販売されました。体験コーナーでは静岡市茶手揉保存会による本格手もみ製茶体験、静岡本山抹茶研究会の茶うすを廻す体験、日本茶インストラクターの美味しい入れ方教室、景品が当たるスタンプラリーなども行われました。